七月場所を終えて

皆さんこんにちは!大野城です!

 

長かった梅雨が明けて、やっと夏らしい陽気になってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

日差しが強く気温も高いので、熱中症に気を付けて毎日稽古に励んでいます。

 

先日七月場所が終わり、自分は三連敗から始まり三連勝して持ち直すも最後の一番で負けてしまい、自己最高位でしたが負け越してしまいました。

 

今場所の負け越した原因は自分の稽古不足だと反省して、この悔しい気持ちを忘れずにより一層稽古に精進し、来場所こそは勝ち越し出来る様に頑張ります。

 

写真は今年仕立てたお気に入りの浴衣です。

68553D64-36FB-4731-AF4E-3E2B8C0D9E16

コメント / トラックバック3件

  1. のぶりん より:

    斬新なデザイン。攻めてる感じで良いですね。

    先場所は高田川部屋の皆さんにとってはとても大変だったと思います。皆さんが千秋楽まで相撲撮れたというだけで十分。

    大野城さん、残念でしたけど、九月場所はいけそうな気がする~。手応え感じたのではないでしょうか?以前照ノ富士関を仕留めた一番は時間がかかったけどしつこくて良かったですよ。スタミナ勝ちで感心しました。期待しております。本当に強いのよ~自信もって❗幕下は元関取もいてもう必死なんですよね。たぶん一番きついかも。でもここを抜け出して欲しいです。頑張って下さい。今九州地方の方は水害

  2. のぶりん より:

    切れてしまいました。ごめんなさい続きです。

    今九州地方東北地方の方々は水害の後始末コロナのことでとてもとても大変で疲れてしまって。だから地元出身の力士が活躍してくれるとすごく力になると思います。頑張って下さいね。

  3. 応援団 より:

     コロナ騒動で、特に高田川部屋は、稽古できる環境ではなかったと推定されます。次の場所倍返しお願いします。
     大野城さんが勝ったことがある照ノ富士(当時は回復途上とは言え)が、幕内最高優勝を果たしました。今でも両膝は後半戦では曲がらなくなっていたという話です。更には糖尿病(完治は難しい)も抱えています。
     健康である者は、気持ち次第ではどんなことでもできるはずです。大野城さんの素質は十分です。今年も後2場所、やれることは全てやって、来年は十両に手の届くところで相撲を取って欲しいと切望します。

コメントをどうぞ