名古屋場所の番付

本日、大相撲名古屋場所の番付が発表になりました。

高田川部屋の新番付です。
(☆印は自己最高位)

幕下
 東七枚目	 達☆
 東十七枚目	 安芸乃川☆
 西二十七枚目	 安芸乃山☆
 西三十四枚目	 白鷹山☆
 西三十五枚目	 大雷童
 西四十七枚目	 北皇

三段目
 東筆頭	 大神風
 東二十三枚目	 剛力山
 西二十四枚目	 暁
 東二十七枚目	 太熊
 西二十七枚目	 大乗
 東三十八枚目	 鶴乃湖
 東四十四枚目	 前乃富士
 東五十枚目	 大野城
 西五十一枚目	 大鷹山
 東六十七枚目	 須磨ノ海
 東八十六枚目	 恵比寿丸
 西九十九枚目	 勝武士

序二段
 西十八枚目	 大由志
 東七十枚目	 前大将
 西七十三枚目	 湘南乃海☆
 西九十四枚目	 櫻

序ノ口
 東十四枚目	 竜電

コメント / トラックバック1件

  1. ファン より:

     達さん、ついに高田川部屋の部屋頭ですね。
     東7枚目、予想より半枚下でしたが、どちらにしても全勝しなければ、昇進できませんが、今は勝ち越すことが大事です。番付を見ると、実力伯仲の力士が周囲を占め、誰と対戦しても楽な相手は、いません。先場所から実力アップが図られたとしても、4勝するのは容易なことではありません。立ち合いが甘かったり、土俵際の詰めが甘かったりしたら、あっという間に負けが込んでしまいます。大体の対戦相手は予想できます。自分の相撲を取りきることはもちろんですが、相手が研究する以上に相手の弱点を攻め切れるよう、しっかりと研究してください。笑顔で千秋楽を迎えられるよう祈っています。

コメントをどうぞ