連合稽古

こんにちは暁です。

場所まであと一週間となり稽古も激しくなってきました。

そんな中昨日から二所ノ関一門の連合稽古がありました。

連合稽古は4日間で行われ尾車部屋、
佐渡ケ嶽部屋、松ヶ根部屋、高田川部屋の順番です。

最後の連合稽古は高田川部屋で行うので気合を入れて頑張ろうと思います。

IMG_6580

コメント / トラックバック3件

  1. 【稽古見学の感想】
    昨日、9月7日(日)は久しぶりに高田川部屋の稽古見学をさせていただきました。まずは、勘太夫さんありがとうございました。また、部屋の力士の皆さん、おかみさん、親方に稽古見学とちゃんこのお礼を申し上げます。
    稽古の印象を申し上げます。(敬称略)
    ・ 白鷹山・・・おしりから太ももあたりの筋肉のつきかたが、惚れ惚れします。まさにお相撲さん体型です。この体型で相撲をとるのですから、下半身がしっかりするのでしょう。相手を押し出しても、腰を落とすことを常に忘れてないようです。ただ、途中でひざのサポーターを装着していたのが気になります。ひざは完治したのでしょうか。
    突き押しの馬力はあると思います。あとは四つ相撲でどれだけ個性を出していけるかでしょうか。
    ・ 大乗・・・180cm、130kg前後といえば、理想的な体型です。まだ体が活かしきれていない印象です。
    ・ 大野城・・・重心が高いように思いました。また、すり足を意識してするように努力されたらいかがかと思いました。
    ・ 勝武士・・・いい四股名ですね。おしりから太ももにかけての筋肉が細いのが気がかりでした。
    ・ 湘南乃海・・・名前が桃太郎というのは、親しみやすいですね。背も高いが体重もありそうです。公表数字では、192cm、143kgなのでこのまま幕内でも取れそうですが、まだまだ相撲は覚えたてのような感じです。現代っ子に共通の足の長さをどう克服するかですね。部屋の力士でも達、竜電など足の長い力士が目立ちます。他の部屋では、稀勢の里も長い。彼は、その特徴ゆえ左右に振られるとバランスを崩しやすい。あなたも、足の長さを長所に持っていく必要がこの先出てくるでしょうね。
    ・ 竜電・・・稽古を見てて、やはり関取の体型で、取り口もレベルが違うなあという印象です。今場所から本格的に出場できるとのことですので、期待したいですね。
    ただ、四股を踏んでいるとき、太ももの筋肉がだぶついているように見えました。本格回復はこれからですね。筋肉はピーンと張ってなくてはいけません。序ノ口、二段目、三段目を7戦全勝ペースでいけば、4場所後(来年3月大阪場所)では幕下15番目くらいに上がれるでしょう。これらはすべて、希望的観測ですが、それだけの力のある力士だと思っています。
    用心すべきは、怪我とそのやさしい性格です。朝青龍とまでは言いませんが、猛々しさを前面に出して気迫で相手を圧倒する、てなことも必要ではないでしょうか。
    期待していますよ。

    昨日は、連合稽古で幕下力士がほとんどいませんでしたが、今場所勝ち越せば十枚目が確実な達君を筆頭に有望な力士が多く、もっともっと応援したくなります。
    皆さん、全員勝ち越して、また千秋楽でいい酒を飲み交わしましょう。
    では、あと1週間頑張って、体調万全で本番をお迎えください。

  2. ファン より:

     わじまななおさん、連合稽古のレポートありがとうございました。力士達の様子が目に浮かぶようです。
     竜電さんは、9月場所で復帰するのですね。自分は11月場所と思っていたので、大変うれしく思います。怪我の回復が順調なのですね。あなたの予想通り、序の口、序二段、三段目の3場所連続優勝の確率は高いと思います。復帰してからの半年で十分に稽古を積むことができれば、全勝での十両復帰という夢の実現も可能です。
     白鷹山さんは順調に成長していますね。相撲未経験者だけに伸び率は一番、日本人力士の中ではモンゴル勢に対抗出来る数少ない力士だと思います。
     そして、湘南乃海さん。これまた相撲未経験者ですが、すごい勢いで突き押しと四つ相撲を吸収しています。2年以内に幕下入りすると予想しますが、それよりずっと早く出世するかもしれませんね。
     そして達さん、かつてのライバル若三勝(照ノ富士)、大砂嵐、千代鳳、千代丸、遠藤、逸ノ城は幕内、同期生の千代皇は十両と、こんなところで苦戦している場合ではないのですが、まずは何とか勝ち越しして欲しいと思います。
     高田川部屋には彼らをはじめ、多くの有望力士がいます。みんな素直で互い仲が良く、好青年だと思います。しかし、勝負の世界では、それが必ずしも好結果につながるとは限りません。相撲に関しては鬼になってください。千秋楽をみんな揃って笑顔で迎えられるよう祈っています。
     
     

  3. ファンさんも、随分マニアックでよく相撲を知っていらっしゃる相撲通だといつも感心して投稿を読んでいます。こういうファンがいるのは、部屋にとってはありがたいことではないかと思います。
    あなたの指摘するように、白鷹山さんは潜在的能力があり、ある日大化けする楽しみがある力士だと思っていつも見ています。

    照ノ富士、逸ノ城なんていう次世代のモンゴル力士も急速に育ってきています。特に逸ノ城は初の遊牧民出身力士だという。小さいときからの体の鍛えられ方が他のモンゴル力士とも全然違う。バルトが出てきたような不気味ささえ感じます。発表では今もう体重が199KGにもなっている。

    竜電さんはじめ、達君、白鷹山さんを擁する高田川の力士も、親方の厳しい指導をきっちり受け止めて早く育って欲しいですね。親方がいない日は稽古をさぼるようではいけません。親方がいてもいなくても自分のモチベーションを高め、目標を持って日々稽古に精進して欲しい。そして、早くモンゴル勢に対抗できる一大勢力になっていって欲しいですね。

コメントをどうぞ