今日のブログは竜電です!

9月場所8勝7敗で勝ち越すことができました。
しかし8勝3敗と早々と勝ち越しを決めてからの4連敗なんか気持ち的には負け越した気分です。
4連敗してる時の内容は立ち合いが悪く全て後手にまわってしまいました。
やはり先手を取る強い気持ちを持ち続けることが大事だと思います。
なので今年最後の九州場所では15日間攻める強い気持ちを出すことを意識してやって行きたいです。

写真は場所後地元に帰りいつもお世話になっている方の会社に置いてくださっている等身大の自分です。
写真の撮り方がうまくいかず顔が高く変な感じになってしまいました笑
こういうのを見ると嬉しいですしもっと頑張らなきゃと思います。

それではまた来月30日に会いましょう!
IMG_0461

コメント / トラックバック8件

  1. 中部のもん より:

    4連敗はもったいなかったですね。
    次で幕内昇進といきましょう

  2. さりー より:

    反省点を考えるのは大事なことですね
    竜電関はこれからも強くなります!
    地元は応援してくれて嬉しいですよね

  3. miks より:

    関取、9月場所お疲れ様でした。4連敗は気持ちが晴れないかもしれませんが(私はちょうど12日目から相撲が見れない環境に置かれたので、連敗の様子見れなくてよかったですが)最高位での勝ち越しは事実、一歩ずつ前に着実に前進していますね。来場所期待しています。等身大パネル作ってもらえるなんて地元に愛されていますね!ガンバレ!

  4. 応援団 より:

     来場所は9勝で新入幕当確です。27歳ともう若手ではありませんが、大怪我からの大復活で、まだまだ伸びている途中です。入幕が最終目標ではなく、この先、三役、大関、横綱と目指していってください。
     輝関、白鷹山さん、湘南乃海さんと入門時に横綱を目指すと宣言した力士4人が幕内に勢揃いする(安芸ノ花さんと安芸乃山さんも入っていれば6人)する日を楽しみにしています。

  5. もも より:

    ご苦労様でした(^-^)ゆっくりゆっくりお身体休めて御自愛ください。

  6. 山県大弐 より:

    竜電関、先場所も勝ち越しおめでとうございます。先場所は八勝全て敢闘精神あふれる力士として表彰されました、これぞ相撲という良い取組で魅了していけば情け(観衆)は味方となり良い評価を得られ後援する者達も増えますが怠れば仇となり厳しい評価を受けるでしょう。「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」と言えば県民にはおなじみでありますが、石垣のように丁寧に積み上げてきた地力とどんな攻め手にも崩れない「体」、先場所に見えた欠点は外堀を埋めるように、堀のように深い懐を活かす「技」を磨き、難攻不落の城のように大きくどっしり構える「心」の充実を図ってください。

  7. 松本武彦 より:

    勝ち越しおめでとうございます。
     最後の4連敗はもったいなかったなあ。
     でも、確実に地力が上がっていますね。
     九州場所、頑張って下さい。
     応援しています。

     

  8. 松本武彦 より:

    勝ち越しおめでとうございます。
     最後の4連敗はもったいなかったなあ。
     でも、確実に地力が上がっていますね。
     九州場所、頑張って下さい。
     応援しています。

     

コメントをどうぞ